見出し画像

カムパネルラってなに??

サエグサケイ

『カムパネルラ』

イタリア語で『(小さな)鐘』という意味だそうです。(wiki調べ)

私のnoteを見て最初に目に入って来る
「サエグサケイカムパネルラ」
10人中10人「はてな?」と思うだろう。
今回はこの名前をつけた理由を書いて行こうと思う。

note本格的に始めるにあたって、
自分のnoteのタイトルつけたくて、
どうしようかなーとあれこれ考えた。
note proを使っているので、
左上の↖︎にも表示されるわけで、
折角なので何か自分らしいタイトルを付けたい。

サエグサケイの小部屋?
サエグサケイの作業部屋?
普通過ぎる。
サエグサケイのおもちゃ箱?
サエグサケイ共和国?
うーん…
サエグサケイボックス
サエグサケイランド
サエグサケイクロニクル
なんかカタカナだけにしたら繋がって暗号みたいで格好良いかも。
サエグサケイカンパニー
お、良さそうだけどもう一声…!
サエグサケイカンパニー、カンパニー、カムパニー…
カム…
カムパ…

カムパネルラ!!

で決めました笑

カムパネルラといったら、
日本人だったら大体1番最初に思いつくのが、
『銀河鉄道の夜』だと思う。
何を隠そう!私は銀河鉄道の夜が大好きである。
というか、宮沢賢治作品が好きだった。
といっても「注文の多い料理店」「セロ弾きのゴーシュ」「風の又三郎」
そして「銀河鉄道の夜」くらいしか読んだ事ないが笑
でもあのじめっとしていて、
何か狂気を感じる不思議な世界観に
幼心に惹かれていた記憶がある。
ますむらひろしさん原作のアニメも好きで、
時たま観返しては、あの世界観に浸る。
私の作品の底にもあの世界観がある気がして、
サエグサケイカムパネルラという不思議な言葉は
まさに相応しいなと思った。

勿論カンパニーの意味も含んでいる。
漫画を製作するにしても、
話を考える自分、ネームを描く自分、線を描く自分、色を塗る自分がいて、
それだけではなく、編集さんだったり、家族恋人友達だったり、何より
私の作品を読んでくれる読者の皆さんと一緒に作品を作り上げていくのが、
サエグサケイの「カンパニー」
かなと。
従来の漫画家と違う活動をする上で、色々試行錯誤しながら
「サエグサケイカンパニー」を作っていきたいと思っている。
(実際会社作るわけじゃなくて精神的な意味で笑)

それともう一点、これは後付けになるが笑
カムパネルラの中に「カム」という言葉を見つけた。
カム、私には結構身近な言葉だが
カムアウト、「カミングアウト」という意味も含まれるなと思った。
今度別の自己紹介記事で書くが、私は元々オープンに自分を出して創作活動するつもりはなかった。
自分を出すより、作品で認められる事が一流だと思っていたし、
何より自分を出す事が怖かった。
それがある事をキッカケに、背中を押された気分になって変わった。
まるっと今の自分を見てもらおう、応援してもらおう。
そういう気持ちになった。
格好つけてただけで、実はこうやって色々文章書いて吐き出したりするのが
元々好きだったりするわけで笑
去年1年で自分の創作活動の環境がガラッと変わり、
これからも変わっていくのかもしれない。
こんな面のサエグサケイ、あんな面のサエグサケイ、
全部含んでの私なので、まるっと愛してもらえたら嬉しいです笑

と、いう感じで決めました。
サエグサケイカムパネルラ
意味わかんないよね笑

今はは?と思われてもいい。
本当に駆け出したばかりの
私の小さな鐘をいつか鳴せるように、
一緒に見守って頂けると嬉しいです🔔

以上!

ではまた👋



みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
サエグサケイ
🚹♂で少女漫画を嗜んでおります。noteにて「夢みるケモノたち」連載開始🐺「ボクの彼氏はちょっと変。」「偽りの羊たち」SNSで不定期連載中。 お仕事のご依頼はTwitterのDMか株式会社コルク(https://note.corkagency.com/)までお問い合わせ下さい。